« 中国のスポーツ選手の年収ランキング(上):世界のスポーツ選手の年収ランキング =第209号  | トップページ | 映画「キャプテン・フィリップス」:その臨場感に圧倒された =第211号 »

2014年1月21日 (火)

中国のスポーツ選手の年収ランキング(下):2012年度年収ランキング・トップ35 =第210号

Photo

 上の写真は、2012年度の中国スポーツ選手の年収ランキング・トップ10。一番左側の李娜が1位で、一番右側の鄭智が9位(9位は同額で2人いる)。http://wzrb.66wz.com/html/2012-12/28/content_1368349.htm より。

2)中国スポーツ選手の2012年度年収ランキング・トップ10

 本ブログの前号(第209号)で、世界のスポーツ選手の年収ランキング・トップ100内に中国選手としてはただ一人、李娜(Li Na)が85位にランクされていた。では、他の中国スポーツ選手の年収はどうなのかを調べてみると、以下のサイトに2012年度中国スポーツ選手の年収ランキング・トップ35が記載されていた。

     http://sports.titan24.com/tennis/2012-12-26/285966.html  

 なお、ここでは上の写真に出ているトップ10の選手を抜き出してみると以下のようだった(1元を17円で換算した)。

  1位 李娜(Li Na)       テニス          11,243万元(約19億1千万円)

  2位 劉翔(Liu Xiang)   陸上          3,800万元(約6億4千5百万円)

  3位 孫楊(Sun Yang)   水泳               3,000万元(約5億1千万円)

  4位 林丹(Lin Dan)  バドミントン  2,600万元(約4億4千2百万円)

  5 梁文沖(Liang Wenchong)ゴルフ  1,550万元(約2億6千3百万円)

  6位 馮珊珊(Feng Shanshan)ゴルフ    1,500万元(約2億5千5百万円)

   張継科(Zhang Jike) 卓球       1,300万元(約2億2千1百万円)

   易建聯(Yi Jianlian)バスケット     1,300万元(約2億2千1百万円)

  位   易思玲(Yi Siling) 射撃        1,100万元(約1億9千万円)

   鄭智(Zhong Zhi)      サッカー           1,100万元(約1億9千万円)

 以上だが、ここから特色を挙げるとまず第1として、1位の李娜(Li Na)の金額は抜きんでていて2位の劉翔(Liu Xiang)の約3倍である。テニスは中国で最近関心が高まりつつある種目になってきているようだが、5位と6位に入っているゴルフともども中国でポピュラーな種目とは言い難い。しかしこの年収には、競技活動から得られる年棒・賞金・各種の報奨金と間接的に得られるスポンサー・ライセンス料などが含まれている。そして、テニスやゴルフは国際ツアー大会が盛んで賞金額も高額であり、この国際ツアー大会でよい成績を収めれば高収入を得られ、その結果が反映したと思われる。

 第2の特色として、2位に陸上選手(110mハードル)の劉翔(Liu Xiang)が入っているのが日本人の私としては意外だった。なぜなら、彼は2004年のアテネ五輪で金メダルを獲得した以降も世界新記録を出すなど2008年の北京五輪までは「アジアの上り龍」と称賛されて中国一の人気スポーツ選手だったが、北京五輪や2012年のロンドン五輪では芳しくない成績であったので年収がいまだにこんなに高いとは思っていなかった。しかし、中国国内では最近の競技成績を抜きにして相変わらず人気が高い選手なのだということを示している。

 第3の特色として、3位に水泳の孫楊(Sun Yang)が入っており、これは2012年のロンドン五輪で金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得し、世界新記録や五輪新記録を打ち立てたこともあって、劉翔(Liu Xiang)以来の人気スポーツ選手になってきたようだ。しかし、本ブログの第204号に記載した交通事故問題を起こすなど素行面での不祥事もあり、劉翔(Liu Xiang)のように中国スポーツ選手の年収トップ10に何年も出続けられるか否かはわからない。なお意外な点では、地味な種目である射撃の易思玲(Yi Siling)が9位にランクされていることだ。これは中国の特色で、オリンピック大会で活躍した選手は注目され人気も高く収入も高いということだ。それが、中国ではポピュラーな種目であるバドミントンの林丹(Lin Dan)選手の4位や卓球の張継科(Zhang Jike)の7位にも示されている。

 第4の特色として、中国で見るスポーツとしても人気の高い種目であるサッカーとバスケットボールが7位と9位に入っている点があげられる。この両種目とも中国国内でプロリーグを行っており、国内でそれなりのスポーツ市場を形成している。したがって2012年度中国スポーツ選手の年収ランキング・トップ35を見ると、このランク内に入っている選手数の一番多い種目はサッカーの10人で、第2位がバスケットボールの4人であった。

 以上のように中国スポーツ選手の年収のことからプロのスポーツ市場としての中国を見ると、アメリカの野球、バスケットボール、アメリカンフットボールや世界的な広がりのあるサッカーなどのようなプロのスポーツ市場はまだ形成されていないと言える。ただ、わずかにサッカーとバスケットボールくらいがプロ市場(プロ選手)として形成されていると言えるのだろう。

 

« 中国のスポーツ選手の年収ランキング(上):世界のスポーツ選手の年収ランキング =第209号  | トップページ | 映画「キャプテン・フィリップス」:その臨場感に圧倒された =第211号 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589140/58980964

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のスポーツ選手の年収ランキング(下):2012年度年収ランキング・トップ35 =第210号:

« 中国のスポーツ選手の年収ランキング(上):世界のスポーツ選手の年収ランキング =第209号  | トップページ | 映画「キャプテン・フィリップス」:その臨場感に圧倒された =第211号 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ