« 「トランプ氏の忠実な相棒」を演じた安倍首相がカナシイ=第807号 | トップページ | 天安門事件から中国の政治体制を考えると…=第809号 »

2017年11月14日 (火)

中国社会の動向を知る上で、参考になるサイトの紹介=第808号

Photo
 退職後はほとんど本を買っていないが、時々本屋をのぞいたりはしている。そして、その際にはついでに中国関連の本を探したりもするが、目につくのが中国社会の事実に基づいて客観的に論評した本ではなく、明らかに「嫌中」関連の本だとわかるタイトルの中国本ばかりで買う気も起らない。

 また、現在の中国社会に関する日本のインターネット上での情報(日本語)に関しても、マスコミのニュース記事(サンケイ系列は偏見に満ちている)以外は、本屋での状況と同じようで、民族や国を差別するような偏見の強い内容の情報が多く、客観的に中国社会を知る上で、参考になるような情報が少ない。

 しかし最近、第19回中国共産党大会に関する情報を探していたところ、上の写真にある「中国問題研究家 遠藤誉が斬る」という下記サイトを読み、このサイトは「現在の中国社会の客観的事実に基づいて、独自の論評していること(1つの見解として、参考になる)」がわかった。

          https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/

 そして、今後の中国社会の動向を知る上でも比較的参考になるサイトであると思い、紹介しました。

第808号のことば

・レイシャルハラスメント(racial harassmentとは?

 人種差別的嫌がらせ、いじめ。

 ②人種、出自、国籍をもとに、相手を不快や不安な状態にさせる嫌がらせ、いじめ。

 ③その具体例、下記サイトの記事に書かれている。

      大学講師が「韓国は恥ずかしい国」 恐怖感じたレイハラ 

    http://www.asahi.com/articles/ASK8Y2R13K8YPTIL003.html

 

« 「トランプ氏の忠実な相棒」を演じた安倍首相がカナシイ=第807号 | トップページ | 天安門事件から中国の政治体制を考えると…=第809号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589140/66041969

この記事へのトラックバック一覧です: 中国社会の動向を知る上で、参考になるサイトの紹介=第808号:

« 「トランプ氏の忠実な相棒」を演じた安倍首相がカナシイ=第807号 | トップページ | 天安門事件から中国の政治体制を考えると…=第809号 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ