« 国連の「世界幸福度調査結果」から見えるもの=第938号 | トップページ | 米軍基地の沖縄でよいのか?ブレていてはその気持ちが外部には伝わらない!=第940号 »

2018年9月15日 (土)

「幸福先進国」の北欧・デンマークと南国・フィジーの共通点=第939号

Photo 

 国連による「世界幸福度調査」で北欧諸国のランキングは高かった。また、58ヵ国を対象にした「レジェ・マーケティング(カナダの世論調査会社)による幸福度調査」でも北欧諸国のランキングは高かったが、上の写真にある南国の発展途上国であるフィジーのランキングも高く、この調査では1位になったこともあるとのこと。

 そして、フィジーに長く住み幸福度が高いことを実感している永崎祐磨さんは、「この一見対照的な北欧のデンマーク(先進国)と南国のフィジー(発展途上国)の2か国には、共通点が6つある」と、言っている。

 それは、①医療費が無料、②教育費が無料、③労働時間が短い、④女性が社会で活躍している、⑤投票率が高い、⑥一人一人に「共生」の感覚がしっかり根付いている(高福祉・高負担やオール・シェアリングの意識が高い)の6項目だ。なお、詳しくは下記サイトにて。

 ①動画・世界で一番幸せな2つの幸福先進国の6つの共通点とは?(6分28秒):

    https://www.youtube.com/watch?v=z0Ucc3l4-D4

 ②世界でいちばん幸せな2つの幸福先進国、6つの共通点(永崎裕麻):

    https://www.lifehacker.jp/2017/06/34240.html 

 以上だが、永崎さんは最後に以下のように結んでいる(以下引用・太文字)。

 デンマークとフィジー。1人あたりのGDP190カ国中)は、デンマークが世界9位(約54,000USドル)なのに対し、フィジーは96位(約5,200USドル)。その差は10倍以上です。それだけ違うにもかかわらず、デンマークもフィジーも「幸福先進国」。両国民の共通点は、「お金」という存在から距離をおくことができている点ではないでしょうか。デンマークの場合、高い税率で「お金」が国に吸い上げられ可処分所得が小さいため、お金について考える必要性が少なくなります。また、フィジーの場合、「お金」よりも「つながり」が最重要。助け合いが当たり前の文化の中では「お金」の相対的価値が下がります。幸せへの鍵は、私たちを翻弄し続ける「お金」という存在から、どれだけ惑わされないようにできるか、どれだけ自由になれるかにかかっているように思います。デンマークは「大きな政府」を使って、フィジーは「個々のコミュニティ」を使って、それを実現しています。

 以上、同感し納得した。

第939号のことば

・デンマークに関しては、下記サイトの記述も参考になる。

 【世界一幸せな国】世界ランキングに見る、デンマークの驚くべき「20の真実」

   https://epmk.net/ranking/ 

« 国連の「世界幸福度調査結果」から見えるもの=第938号 | トップページ | 米軍基地の沖縄でよいのか?ブレていてはその気持ちが外部には伝わらない!=第940号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589140/67167054

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸福先進国」の北欧・デンマークと南国・フィジーの共通点=第939号:

« 国連の「世界幸福度調査結果」から見えるもの=第938号 | トップページ | 米軍基地の沖縄でよいのか?ブレていてはその気持ちが外部には伝わらない!=第940号 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ